HOME > 製鋼設備
工場・設備紹介
工場・設備紹介

製鋼設備

電気炉

1基
スクラップを電気で溶解します。
1回の溶解量は80t/h作られます。
電気炉

オートアーク

1式
省エネのため、コンピューターにより電気炉の電力制御します。その他のエネルギー関係の制御をしています。
オートアーク

ジェットバーナー

4基
電気炉の溶解に伴う助燃熱源として使用しています。

副原料投入設備

1式
規格に合う製品にするため炉中に副資材を投入する設備です。

レードルバブリング装置

1式
レードル(取鍋)に受けた溶鋼の化学成分を均一化するため、アルゴンを吹き込む装置です。

連続鋳造装置

5スランド
レードルより鋳込まれた溶鋼をビレットにします。 連続鋳造装置

レードルターレット装置

1基
レードルを乗せる架台です。

モールドレベル
コントロール装置
テレビ式

1式
鋳込む際に、湯面の上下レベルをコントロールする装置です。 モールドレベルコントロール装置

クレーン設備

180t 1台,70t 1台
45t〜10t 8台

集塵装置
直引、建屋併用型、
バグフィルター式

3,400m3/min 1台
15,000m3/min 1台
工場内の密閉化を図り、電気炉より発生する排煙
を吸引する装置です。
集塵装置

建屋集塵装置

12,000m3/min 1台
各建屋の排煙を吸引する装置です。

ダスト造粒装置

1式
集塵装置及び建屋集塵より吸引したダストを処理する装置です。 ダスト造粒装置

再冷水設備

クーリングタワー 5基
3,851m3/H
各設備の排水を冷却して循環させる設備です。 再冷水設備

PAGE TOP


HOME | ごあいさつ | 概要・沿革 | 工場・設備紹介 | 製品 | 製造工程 | お問い合わせ
個人情報の扱いについて